“片角”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かたすみ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼は引きつらした口の片角かたすみをびくびく震わした。
二つの途 (新字新仮名) / 豊島与志雄(著)