“旦那儀”の読み方と例文
読み方割合
だんなぎ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
以手紙申入候未だ不得御意候得共其許之鍼術聞及候に付申入候此度旦那儀癪氣にて甚だ難儀被致候に付療治請られ候間乍御苦勞今日中に御出被下度拙者宅迄御入來に預り度候餘者萬端可申述候以上
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)