“振揚”の読み方と例文
読み方割合
ふりあげ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
に取サアい汝等片端よりり殺して呉んずと身構たれ手振にて何の得物のなきを付込惡者共は聲々に人の來ぬ間に打殺せと先に進みし一人が振揚かゝる息杖を飛違へもぎ取て手早く腋腹
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)