“巡逢”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
めぐりあ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“巡逢”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
静枝の答は一々明快だった。まだ聞きたいことが沢山あったがあまり尋ねては折角せっかく巡逢めぐりあった同胞はらからのことを変に疑うようで悪いと思ったので、もう一つだけ重大なことを尋ねた。
三人の双生児 (新字新仮名) / 海野十三(著)