“多雄蕊”の読み方と例文
読み方割合
たゆうずい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
花中かちゅう多雄蕊たゆうずいと、細毛さいもうある二ないし五個の子房しぼうとがあり、子房は花後にかわいた果実となり、のちけて大きな種子があらわれる。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
花心かしんに黄色の多雄蕊たゆうずいと、三ないし五の子房しぼうがある。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
花内かない多雄蕊たゆうずい多雌蕊たしずいとがある。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)