“夕雨”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ゆふあめ33.3%
ゆふさめ33.3%
ゆうだち16.7%
ゆふべあめ16.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
夕雨のしみらにそそぐの垣萠えいづるそばに馬近づきぬ
雀の卵 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)
「二日。(二月。)陰。夕雨。貞蔵来。貞白午刻東京より帰着之由。右に付悦行飲。」
伊沢蘭軒 (新字旧仮名) / 森鴎外(著)