“地震騷:ぢしんさわ” の例文
“地震騷:ぢしんさわ”を含む作品の著者(上位)作品数
泉鏡太郎1
泉鏡花1
“地震騷:ぢしんさわ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
地震騷ぢしんさわぎのがらくただの、風呂敷包ふろしきづつみを、ごつたにしたゝか積重つみかさねたとこおくすみはう引込ひつこんであつたのをのちつけた。
間引菜 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
PR