“剪紙”の読み方と例文
読み方割合
きりがみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
越前守へ仰せ付られしにより早速小普請支配宮崎内記殿へ明九日支配下嘉川主税之助并に同人家來安間平左衞門の兩人吟味有に付差出さるべき旨剪紙
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
二人はかつて吉左衛門らの退役と隠居がきき届けられた日に、同じく木曾福島の代官所からの剪紙(召喚状)を受け、一方は本陣問屋庄屋三役青山吉左衛門
夜明け前:03 第二部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
青山、小竹両家で待たれる福島の役所からの剪紙(召喚状)が届いたのは、それから間もなかった。それには青山吉左衛門、年寄役小竹金兵衛忰、両人にて役所へまかりいでよとある。
夜明け前:01 第一部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)