“処刑場”のいろいろな読み方と例文
旧字:處刑場
読み方割合
しおきば62.5%
おしおきば25.0%
しをきば12.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それが、なかなかり込んでいるんです。あの甲州街道の、駒木野のお関所の少し北のところに、お処刑場のあとがあるんでございます。
大菩薩峠:21 無明の巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)
処刑場だ、人捨場だ! 嘉門の云い付けに背いた者や、廃人になって役に立たなくなった者を、生きながら葬る墓場でもある」
剣侠 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
処刑場の広場のまん中に、大きな穴を掘つて、その中に首を投りこんで、上からどつさり土をかけてしまひました。
小熊秀雄全集-14:童話集 (新字旧仮名) / 小熊秀雄(著)