“与之助”の読み方と例文
読み方割合
よのすけ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
乗組のほうは、船頭金兵衛、二番水先頭与之助帆係下一番猪三八、同上一番清蔵、楫取弥之助、ほかに助松以下船子水夫が六人。ところで、その二十三人は、ただのひとりも船にいない!
顎十郎捕物帳:13 遠島船 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
「新吉、宗太郎、竹造、源助、与之助巳太郎の六人でござります」
うしろの照次郎君も、与之助君も、それぞれの制作に余念がない。
(新字新仮名) / 新美南吉(著)