“デルタ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
三角洲46.2%
三角州23.1%
三角形15.4%
δ7.7%
砂洲7.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
水牛が、釣瓶縄つるべなわを引くと、絞め殺されるような音を立てる。陽は落ちんとして、マハナディ三角洲デルタはくらいもやのしたにあった。
一週一夜物語 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
が、これも三角洲デルタがあるから、一方の岸には遠い時でも、かならず一方には草色が見える。
長江游記 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
その頃、メムフィスは、ヘリオポリス(カイロの北東約五マイル)と並んで三角州デルタの殷賑の中心だった。
七重文化の都市 (新字新仮名) / 野上豊一郎(著)
入って行くと、奥は廃園といったような感じのする広場になって、シャリ・エル・ミサラと呼ばれ、三角州デルタ地方では最も古い庭園の一つといわれている。
処女の木とアブ・サルガ (新字新仮名) / 野上豊一郎(著)
はじめは、メディチのヴィナスのように、片手を乳の上に曲げ、他の伸ばしたほうのを、ふさふさとした三角形デルタ陰影かげの上に置いた。
紅毛傾城 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
細田氏は私が事情を知って、氏を三角形デルタで脅かしているものだと死ぬまで思っていたことでしょう。
三角形の恐怖 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「いや、僕は天狼星シリウス視差パララックスを計算しているのだっけ。またδデルタもあればξクシイもある! それ等を、一点に帰納し綜合し去ることが出来ればいいのだ」
黒死館殺人事件 (新字新仮名) / 小栗虫太郎(著)
火環列島の砂洲デルタの上の都市
原爆詩集 (新字新仮名) / 峠三吉(著)