“エス”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
50.0%
基督25.0%
С12.5%
耶蘇12.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
わたしたちは、ここへんできたことが、無謀むぼうであった。」と、エスがんがいいました。
がん (新字新仮名) / 小川未明(著)
あたらしく中学ちゅうがく教師きょうしとなったエスは、おけのむすこの秀吉ひできちを、どういうものかきでありませんでした。
天女とお化け (新字新仮名) / 小川未明(著)
氷花に充ちた哀れな基督エスたち、
……それでも、ママが生きているうちは、まだしも生き甲斐があったわ。……学校の制服を脱ぎ捨てると、車座くるまざになった潮くさい基督エスどもの盃に威勢よくウイスキーを注いで廻る。……あなたは、できたての自作の舞踏曲ブウレを、酒場のぼろピアノがきしむほどに熱い息吹きで奏きたてる。
キャラコさん:05 鴎 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
それはロシア文字ではСエスだから、それ一つを飾り文字としては淋しすぎるのだった。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
鉛筆をとっていろいろ書いてみているうちに、二つのСエスが、一つは大きく、もう一つは小さく、大きいСエスにひっかかって鎖の破片のように組合わされている形を見つけ出した。
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
その結果私は十二使徒と、耶蘇エス基督との肖像を、三十枚の貨幣のその中から、苦心して選択をすることが出来た。
銀三十枚 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)