“ほうり”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
50.0%
50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
葛籠長持と違って、人のッ放しに預けて来られるんじゃあなし、って持っていた日にゃあ、人混の中だってうっかり歩行かれるんじゃあねえ。
三枚続 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
小金吾金を出すを見「持つていかなくて、が金だ」と云ひかけ「あゝ痛え/\、ひどい事をしやあがる」と尻をり撫づ。