“しやん”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:シヤン
語句割合
毅然50.0%
端然50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼娘あのこはあれでなか/\毅然しやんとした気象の女ですからね——其を私も頼みに思ひまして
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
優婉やさしいうちにも、どことなく毅然しやんとしたところが有る。
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
源太郎は小狗こいぬ瞰下みおろ猛鷲あらわしの風に臨んで千尺の巌の上に立つ風情、腹に十分の強みを抱きて、背をも屈げねば肩をも歪めず、すつきり端然しやんと構へたる風姿やうだいと云ひ面貌きりやうといひ水際立つたる男振り
五重塔 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)