“くれなゐ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
94.1%
紅色3.5%
深紅1.2%
紅血1.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼答へて曰ひけるは、汝問ふところの事みなよくわが心に適ふ、されど、煮ゆるの水はよく汝の問の一に答へん 一三三—一三五
神曲:01 地獄 (旧字旧仮名) / アリギエリ・ダンテ(著)
放たせ玉ふ赤光の谷〻山〻に映りあひ、天地忽ち紅色になるかと見る間に失せ玉ひぬ。
二日物語 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)