“かまくら”の漢字の書き方と例文
語句割合
鎌倉100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
何でも朝から雨の降り出した、寒さの厳しい午後だったが、千枝子は久しぶりに鎌倉かまくらへ、遊びに行って来ると云い出した。
妙な話 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
鎌倉かまくら時代の化け物と江戸時代の化け物を比較し、江戸の化け物とロンドンの化け物を比較してみればこの事はよくわかる。
化け物の進化 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)