“いかほど”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
何程50.0%
如何程40.0%
幾何10.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
何程いかほどばかりで是は御譲りに成る御積りなんですか。』と亭主は丑松の顔を眺めて、さも持余したやうに笑つた。
破戒 (新字旧仮名) / 島崎藤村(著)
禄は何程いかほどであったか、七、八百石位でもあったか内証豊かな旗下であった。
安楽椅子あんらくいすかゝり、或は柔軟じうなんなる膝褥しつぢよくうへひざまづ如何程いかほど祈祷きたう叫号きうごうするも無益むえきなり
問答二三 (新字旧仮名) / 内村鑑三(著)
すなはち問うてはく、国民性とは何ぞや、国民的性情の満足とは何ぞや、そも/\又の要求に是認せらるべき点ありとせば、そは果して如何程いかほどの意味にて是認せらるべきかと。
国民性と文学 (新字旧仮名) / 綱島梁川(著)
私の企てた間断なき努力も、上人の残した仕事の前に立って、幾許いくばくの量を示し、幾何いかほどの深さを告げ得るでしょう!
民芸四十年 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)