“高味:うまい” の例文
“高味:うまい”を含む作品の著者(上位)作品数
関根黙庵1
“高味:うまい”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
こは当楼の後ろの大薮に数年すねんすんでいる狸の所為しわざにて、毎度この高味うまいものをしてやらるると聞き、始めてばかされたと気がつい
枯尾花 (新字新仮名) / 関根黙庵(著)