“青灰色”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
せいかいしょく50.0%
せいくわいしよく50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それがこの人にとっての、ただ一つの流行だったのです。夏には、いつも同じ麦わら帽子ぼうしをかぶっていました。そして、同じ青灰色せいかいしょくの着物をきていたような気がします。
肺病院のやうな東京物理学校のうす青灰色せいくわいしよくの壁に
東京景物詩及其他 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)