“西筑摩郡”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
にしちくまごおり50.0%
にしちくまごほり50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
長野県、西筑摩郡神坂村——そこが母たちの住んでいたところです。村はずれの新茶屋芭蕉翁の句塚がありまして、信濃美濃の国境にあたることを旅人に教えるところです。
力餅 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
長野縣西筑摩郡木曾神坂村』とその標柱にはいてあるのです。さんはいてたいとひまして、いろ/\にしかけましたが、まるでこの異人でした。
ふるさと (旧字旧仮名) / 島崎藤村(著)