“綉工”の読み方と例文
読み方割合
ぬひはくや100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
このると流石のブリダアの市人餘程勤勉はんければならない、にしろラクダルの證據は『怠惰屋』といふ一個屋號つてつたのでも了解る、綉工とか珈琲屋とか
怠惰屋の弟子入り (旧字旧仮名) / 国木田独歩(著)