“管状”の読み方と例文
読み方割合
かんじょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
中央に広く陣取ってんでいる管状小花は、その平坦花托面め、下に下位子房え、花冠は管状をなして、その口五し、そして管状内には集葯的に連合した五雄蕊があり
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)