“日蓮樣”の読み方と例文
読み方割合
にちれんさま100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
進め別段何も珍らしき事も御座らぬが差當不思議と申は私が江戸表にて千萬苦してへた金子が一昨夜紛失ました其譯は定めし皆々樣も御れたで御座らうが其金子は島田宿の水田屋へ預け置右の代りに持て參りし證據日蓮樣直筆曼陀羅一昨夜に私が所で紛失し誠に五年の辛苦は
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)