“振分髮”の読み方と例文
新字:振分髪
読み方割合
ふりわけがみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
りは祖先かれて一人子同志、いひなづけの成立しはおがみどりの振分髮をお煙草盆にゆひむるなりしとか、さりとてはかりし年月
別れ霜 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)