“履行”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
りこう94.1%
りかう5.9%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“履行”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 政治 > 外交・国際問題4.5%
歴史 > 伝記 > 個人伝記1.3%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
柴田側でも、その際、秀吉から付せられた条件を履行りこうして、秀吉の希望による勝家の養子——柴田勝豊をそれへ入れることにした。
新書太閤記:08 第八分冊 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
約束の履行りこうなどという事は、最初から深く考えなかったのみならず、遂行すいこうの時期が来た時分には、もうそれを忘れていた。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
有事の時に至り、十に八九は履行りかうせらるゝものなり。
遺訓 (旧字旧仮名) / 西郷隆盛(著)