“地藏眉:ぢざうまゆ” の例文
“地藏眉:ぢざうまゆ”を含む作品の著者(上位)作品数
泉鏡花1
“地藏眉:ぢざうまゆ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
與平よへいといふ親仁おやぢは、涅槃ねはんつたやうなかたちで、どうながら、佛造ほとけづくつたひたひげて、あせだらけだけれどもすゞしい、息子せがれ地藏眉ぢざうまゆの、あいくるしい、わかかほて、うれしさうにうなづいて、
三尺角 (旧字旧仮名) / 泉鏡花(著)