“公冶長”の読み方と例文
読み方割合
こうやちょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そうして次に三において『論語』の内の古い層として学而郷党の二篇および為政八佾里仁公冶長雍也述而子罕の七篇を見いだした。
孔子 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)
ただ凡人は自ら公冶長を以て任ずることは出来ぬ。その語を通訳するにはおのずから術がなくてはならぬ。
先師が公冶長を評していわれた。——
現代訳論語 (新字新仮名) / 下村湖人(著)