“人哉”の読み方と例文
読み方割合
ひとかな100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
云はるゝ人哉ろしや又五十兩と有れば容易ざる大金なり夫には何ぞ證據にても有りさうな物とば其時千太郎如何にも御自分がめられし受取證文られよと云ひつゝ一
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)