“ふざい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
不在83.3%
富財16.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ちょうどゴルドン一行が不在ふざいのあいだに、富士男はかねがね心にかかることがあるので、弟の次郎をひそかによんできいた。
少年連盟 (新字新仮名) / 佐藤紅緑(著)
宜道ぎだう此時このときあらためて遠來ゑんらいひとたいして自分じぶん不在ふざいびた。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
しかるに経済社会の進捗しんちょく富財ふざい饒多じょうたとなるに従って、昨日の贅沢品ぜいたくひん今日こんにちは実用品と化し去り、贅沢品として愛翫せらるるものは
妾の半生涯 (新字新仮名) / 福田英子(著)