“どうよく”の漢字の書き方と例文
語句割合
胴慾100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
雨降りしきりては新道しんどうのさくれ石足をむに生爪なまづめはがし悩むを胴慾どうよくの車夫法外のむさぼ
風流仏 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)
さりとては胴慾どうよくな男め、生餌いきえ食うたかさえぬくめ鳥は許す者を。
風流仏 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)