“じてんしやたい”の漢字の書き方と例文
語句割合
自轉車隊100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其後自轉車隊て、居合せた農夫に、二人連の、人相男子が、此邊をうろ/\してなかつたかとうてると、農夫つたへをした。
金槌往來くとは奇拔である。大笑ひをして、自轉車隊つた。