“じっかん”の漢字の書き方と例文
語句割合
実感100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
四百以前のことで、大変記憶らぎましたが、ざっとのその実感べますると——よりも目立ってじられるのは、がだんだんくなってくことで、それは丁度
たとえば、鐘巻どのの鉄砲にしても、その実感におえがあろうが
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)