“けふぐふ”の漢字の書き方と例文
語句割合
境遇100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ドスト露國平民社界暗澹たる境遇實踐したるなり、して述作するは、露西亞人血痕涙痕をこきまぜて、ふべからざる入神筆語て、虚實兩世界出入せり。
罪と罰(内田不知庵訳) (旧字旧仮名) / 北村透谷(著)