“ぐず”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
愚図93.5%
愚圖3.2%
愚痴3.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
じゃなぜ不平だというと、金が取れないからだ。ところがあいつは愚図でもなし、馬鹿でもなし、相当な頭を持ってるんだからね。
明暗 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
マーキュ はて、愚圖ついてゐるのは、晝間炬火けてゐるも同然ふのぢゃ。これ、意味りゃれ。
是から歳暮に成りますると少し不都合で愚痴ばかり云っている処へ、幇間の三八
松と藤芸妓の替紋 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)