“きよくてん”の漢字の書き方と例文
語句割合
極点100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
げない事になつてにもにもれぬ弊風といふのが時世なりけりで今では極点したのだだけはつて奇麗にする年紀の娘がせつせと内職の目も合はさぬ時は算筆なり裁縫なり第一は起居なりに習熟すべき時は五十仕上げた
もゝはがき (新字旧仮名) / 斎藤緑雨(著)