“融通無碍”の読み方と例文
読み方割合
ゆうづうむげ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
最初の一手ぐらゐでくやうな坂田の将棋ではない、無理な手を指しても融通無碍に軽くさばくのが坂田将棋の本領だといふ自信の方が強かつたのだ。
聴雨 (新字旧仮名) / 織田作之助(著)