“綺面”の読み方と例文
読み方割合
はたづら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
十二三歳より太布をおりならはす、およそ十五六より二十四五歳までの女気力なるにあらざれば上の縮は機工せず、では綺面光沢なくして品質くだりて見ゆ。