“福音”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ふくいん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“福音”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 経済 > 貨幣・通貨100.0%
芸術・美術 > 工芸 > 工芸16.7%
文学 > ドイツ文学 > その他のゲルマン文学(児童)7.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「どうもこうもありません。この椿事ちんじは、曹操には福音ふくいんであり、呉にとっては致命的な禍いといえるでしょう」
三国志:07 赤壁の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
そう云う人、すなわち教育があって、信仰のない人に、単に神を尊敬しろ、福音ふくいんを尊敬しろと云っても、それは出来ない。
かのように (新字新仮名) / 森鴎外(著)