“然無”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
さな100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“然無”を含む作品のジャンル比率
歴史 > 伝記 > 個人伝記1.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
然様そうなれば然無さなきだに他国者の天降あまくだり武士を憎んで居る地侍の怒り出すのも亦有り内の情状であるから
蒲生氏郷 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)
然無さなくば四方から圧逼あつぱくせられずには済まぬ訳である。
平将門 (新字旧仮名) / 幸田露伴(著)