“推太鼓”の読み方と例文
読み方割合
おしだいこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
推太鼓を鳴らし、幾段かの密集隊となつて波の如くに寄せて行くといふ戦法で、家康が三方ヶ原で惨敗したのも推太鼓の密集隊に踏み破られたせゐである。
鉄砲 (新字旧仮名) / 坂口安吾(著)