“探花楼”の読み方と例文
読み方割合
たんくわろう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
僕達はピカデリイのオランピヤと云ふ仏蘭西料理屋へ度度行つて食事をした。小林萬吾君も英国料理に困つて滞在中は探花楼と云ふ支那料理へく事にめて居る様である。
巴里より (新字旧仮名) / 与謝野寛与謝野晶子(著)