“捨坊”の読み方と例文
読み方割合
ステばう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
オヤ、モウあの金貨をつかつてしまひたの? 長やの捨坊を学校へやる筈ではなかつたの、あのお金があれば、半年学校へやれるつていつて聞かせてたでせう。
黄金機会 (新字旧仮名) / 若松賤子(著)
あのお捨坊を半年学校へやつて御覧、それこそあのにどの位結搆なことだつたかませんよ、第一読書のことも少しは覚えられる、また/\身のになる結搆なお話しもきける
黄金機会 (新字旧仮名) / 若松賤子(著)