“市師”の読み方と例文
読み方割合
いちし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そして、はるばると大和まで運ばせて、市師の池という池におかべになり、その中へごいっしょにお乗りになって、皇子をお遊ばせになりました。
古事記物語 (新字新仮名) / 鈴木三重吉(著)
かれその御子をて遊ぶは、尾張の相津なる二俣榲二俣小舟に作りて、持ち上り來て、市師の池の池に浮けて、その御子をて遊びき。
かくてその御子をお連れ申し上げて遊ぶ有樣は、尾張の相津にあつた二俣の杉をもつて二俣の小舟を作つて、持ち上つて來て、大和の市師の池、の池に浮べて遊びました。