“工藝”の読み方と例文
新字:工芸
読み方割合
こうげい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
〔譯〕人心のは、とす。氣はに之れつるものなり。凡そ事を爲すに、氣を以て先導と爲さば、則ち擧體失措無し。技能工藝も、亦皆の如し。
このほかに美術工藝もないわけでありますが、いまめてそれのものから、にこの時代建築はどんなものであつたか、彫刻繪畫はどんなものであつたかを
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)