“問學”の読み方と例文
読み方割合
ぶんがく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
〔譯〕徳性を尊ぶ、是を以て問學る、即ち是れ徳性を尊ぶなり。先づ其の大なる者を立つれば、則ち其知やなり。能く其の知をめば、則ち其功やなり。畢竟一條の往來のみ。