“古伝神”の読み方と例文
読み方割合
オイナカムイ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼アイヌ、蝦夷島古伝神、オキクルミの。ほろびゆく生ける。夏の日を、白き日射を、うなぶし、ただに息のみにけり。
(新字旧仮名) / 北原白秋(著)
蝦夷島の神、古伝神、オキクルミの。ほろびゆく生ける、光り、かつ白き
(新字旧仮名) / 北原白秋(著)
彼らは古伝神オキクルミを矜る、その蝦夷島の神を。
フレップ・トリップ (新字新仮名) / 北原白秋(著)