“兆載永劫”の読み方と例文
読み方割合
ちょうさいようごう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
また仏様の兆載永劫の御苦労を思えば、感謝の念と衆生を哀れむ愛とが常に胸にあふれていなくてはなりませんからな。法悦のないのは信心の獲得できていないだと思います。
出家とその弟子 (新字新仮名) / 倉田百三(著)