“人殺々々”の読み方と例文
読み方割合
ひとごろし/\100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
振返り樣三刀四刀に切殺せり其中に下女は迯出人殺々々はりながら金盥き立てしかば近隣の人々馳付る樣子を見て金を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
貰ひ度と云に九助は種々と云譯をすれ共兩人の惡漢更に聞入ずと立寄て左右より手を引張し故今は是非なく盜賊々々人殺々々呼叫ぶに向ふより正面に島田講中との丸の合の小田原提灯
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)