“人形町通”の読み方と例文
読み方割合
にんぎょうちょうどおり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
銀座駒形人形町通の柳のかげに夏のの露店う有様は、煽風器なくとも天然の凉風自在に吹通う星のなる一大勧工場にひとしいではないか。