“之等”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
これら100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“之等”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 政治 > 政治史・事情3.3%
歴史 > 日本史 > 日本史1.2%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
筆者は之等これらの人々を個人的に知らず、知る限りに於て彼等と全部的に思想を同じくするものではない。
二・二六事件に就て (新字新仮名) / 河合栄治郎(著)
まずざっと二十冊ちかい之等これらの参考書を九日までに一とおり読んでみるつもりだ。
正義と微笑 (新字新仮名) / 太宰治(著)